私は元々はスロットを何年も打っていたのですが、今ではパチンコ一筋になっています。そのきっかけをお話致します。
ある日の事だったのですが、いつも通りスロットを打ちに行っていた私なのですが、それまでに無いぐらいの絶不調でした。資金はどんどん減っていき台を移っても全く状況は良くならない。諦めて帰ろうと思ったのですが、店内を歩いているとある1つのコーナーだけほぼ満席で異様な光景だった為、覗いていくことにしました。
これが後にパチンコに移る理由となった台で、AKBの台でした。
この台が出る少し前からAKBに興味を持ち始めていた為、やってみたいなと思い唯一空いていた席に座りました。しかし、ずっとスロットしか打っていなかったのでパチンコの打ち方は知っていても演出や判別などは一切知りませんでした。それでも、携帯と連動させて楽しめたらいいや、という気持ちで打っていたら1000円程で隣に座っていたおじいさんが、『おお、いいね!』と覗いてきたのですが私は何がいいのかも分かりませんでした。(実はこの時ストックが赤色だったのですが、ストックの色が違う事があるのすら知らなかったので)
結果、それは大当たりになり初のパチンコにしては良い出だしだ、と思ったのも束の間、大当たりが終わった後もいきなりハンドルが『キュインキュインキュイン!』と鳴り、そんな演出があるのを知らない私はビクッ!と驚いてしまいました。
結果、スロットの負け分も取り戻せるくらい大勝ちとなり、またパチンコの演出の魅力にハマってしまいスロットからパチンコに移行しました。
以上が、私がスロットからパチンコに移った理由です。

女性の人生
ショッピングカート
初値予想
心の童話
童話
オーディオ