黄門ちゃま喝で大嵌り

黄門ちゃま喝が好きです。これはわかりやすいカウンターがあり、それがたまればチャンスゾーン、AT直撃抽選ということになります。これがわかりやすくて私は好きなのです。また、ATも色々と方向性を変えることができるようになっています。表と裏、というのがあり、裏の場合、より多くのゲーム数が重なることがあるのですがリスキーでもあります。初期ゲーム数の20Gだけ、ということもあるのです。ですから、私はとりあえず表の堅実、というのをしています。これは40ゲーム以上が確定であり、プラスして初期ゲーム数が合せられて60ゲームを回すことができるようになります。20ゲームごとに周期中抽選を受けることができるので、狙いはそちらなのです。このようにわかりやすいスロットではあるのですが天井が999ゲームであり、これに嵌ってしまったことがあります。一応、天井恩恵はあるのですが表堅実ですと大抵40ゲームであり、それが倍になる程度なので悲しかったです。